SCUBAPRO DIVINGSCHOOL MANAZURU

   メインページへ  



ブランク&リフレッシュダイバーコース





       久しぶりだったり、潜る期間が空いてしまった人のコース!マンツーマンでのサポート!

       通常岩2ダイブ料金11800円に個別サポート料1000円



       金額12800円





        このコースの特典! フル器材レンタル代2000円! ドライスーツを無料でレンタル

        久しぶりのダイビングは怖い! そんな風に思った事ありませんか? 実際自分もブランク

        ダイバーの時期があり、最後のダイビングから約2年程経って潜った時には、とても怖かった

        思い出があります、実際1〜2年に1回くらいしか潜らない, ダイバーが多いのは事実だそうです。

        そんな方のためのブランク&リフレッシュダイバーコースです。









 サポート内容

               まずはどのようなダイビングがしたいかお聞きします!いろんな意見を

               言ってください。以下はどんな事が出来るかの例です。


                            器材準備 スーツの着用の仕方 器材装着

               エントリーのサポート 浅い海から深い水深への移動 水中でのポジション

               浮力管理 水深管理 状況に応じた移動範囲 残圧管理 エキジットの

               サポート 器材の洗い






     その他 

               他のお客様がいた場合、待っていただく事があります




    健康診断書   

               現在当店では、健康診断書をお預かりしておりません。 健康調査書に記入をしていただき


               免責同意書を記入していただいております。自分で不安な病状がある場合は、ご相談ください。


               スタッフにダイビング専門の医者がおります。メール、または電話連絡での相談も可能です。


               (講習 ファン ツアー 体験ダイビング)











       実際ダイビング来られたお客様でこんな意見がありました。







        水が怖い

                水が怖くてもやってみたいダイビング。水が怖くならないように、

                すこしづつ水に慣らしていく事も解決策の一つです。

                出来る限り、その人に合ったリズムで行います。





 重い苦しい、足場が悪い

                 「ダイビングは重いし足元がおぼつかない。」

                重かったら持ってもらう。

                苦しかったら休む。足場が悪い場所はサポートしてもらう。

                それでいいのではないかと思います。いずれ自分で出来るようにななります。





         不快感

                身体に装着するものが増えると不快感が増すものです。

                人がパニックに近づくと、 身に装着しているものを減らしていく

                傾向があるようです。理性で抑えられる範囲内で、

                いかに自分自身でコントロールしながら潜れるか、

                そこにダイビングの難しさと面白さがあります。





       施設の問題 

                「基本的にトイレが汚いのは嫌」と言う方は多いです。

                 現在の施設はだいたい、掃除が行き届いています



        運動不足

                 その人に合わせた、運動能力範囲以内で行えるサポートをいたします














                        メインページ